プロのこだわり-1 正確なカラーは美しいTKプレスセンターの撮影職人隊








                  次へ


             撮影職人隊TOPに戻る
どこでもプロのこだわり
正確なカラー再現
商品撮影はカラーメータでの正確な測色を実行
撮影職人隊ではプロの責務として、第一に正確なカラー再現を目指しています。せっかく撮影した商品の色が不正確だったり、発色がイマイチでは何にもなりません。『デジタルだから、後で何でも補正できる』
という安易な姿勢は禁物で、後ほどの補正はあるにしても最初から正しい色再現を目指したシステマッチックな作業が不可欠です。

撮影する場所の照明条件はさまざまですが、商品撮影においては色温度を測色するためのカラーメータを持参。アナログ時代の厳密なポジ撮影と同水準の作業を心がけています。また後工程でPhotoshopやなまざまソフトで作業する際にもきわめて有効なデータとなります。
また、カラーメータでの測色が困難なスナップ系の撮影においては、定評あるマクベス社製のカラーチャート撮影を励行。いかなる条件下でも適切な後工程での画像処理により、正確なカラー再現を引き出すことが可能なデータをお渡しします。

また近年印刷工程で要求されるAdobe RGBの対応も可能。RAW撮影の場合ご希望により、RAW形式でのお渡しにも対応いたします。
注:ご指定なき場合SRGBでのJPEGデータ渡しが基本となります。
TIF形式やEPS形式等でのお渡し、またRAW現像処理の場合、基本料金に変化はありませんが、作業に要した時間をタイムフィーに加算させていただく方式です。またAdobe RGB渡しご希望の場合はあらかじめお申し付け下さい。

ここでもプロのこだわり
正確なカラー再現
600〜1200万画素撮影に対応
カメラの画素数による追加料金はありません
撮影にはTPOに応じて600〜1200万画素のカメラを使用。
撮影の目的、効率等を考慮して最適な使用機材を選択する方針のため、カメラの画素数による追加料金はありません。
ただし撮影後の処理が必要な場合、画素に応じて作業時間を要することになりますので、高画素をご指定の場合はご承知おきの上お申し付けください。
注1:一般に画素数が多いほど高画質と思われがちですが、使用のサイズや目的によってはその限りではありません。当社の場合、現在受注している仕事の8割が600万画素機で充分な解像度を確保できる現状で、また高画素機になるほどそのまま使える画像というよりは、撮影後の適切な画像処理を前提とした“画づくり”の傾向が顕著です。
ファイルサイズも重く、もちろんその画像処理自体もより時間を要するのが実情で、バックヤードでの作業時間が倍加するといっていいでしょう。
もちろん、使用予定サイズが大きく撮影処理枚数も少ない場合は高画素カメラでの撮影をお勧めしています。
T K プレスセンター 〒130-0004 東京都墨田区本所1−20−14
TEL:03−3623−9971   FAX:03−3623−9992

URL :http://www.tk-press.co.jp    E-mail : photo@tk-press.co.jp

    


| HOME | メニュー職人隊 | 撮影職人隊ENTER | パノラマ撮影 | 機 材 | 料金表 | 撮影手順 | SAMPLE | STUDIO | 予約・お問合せ |

Since 2006/7/1  Copyright (C) 2006 TK-PRESS. All rights reserved